どうしたらいいの?簡単にできる薄毛の予防と対策とは

まずは原因を追及しましょう

男女や年齢を問わずに悩む人の多い薄毛。仕事が忙しくてストレスの多い現代社会では誰もが経験しうる症状ですよね。シャンプーの後や朝起きて枕をみたとき、大量の抜け毛にぎょっとした人は多いでしょう。こんな時、自分で育毛剤を試すか病院へ行くべきか迷いますよね。抜け毛くらいで病院は行きづらいと考える人もいるかもしれません。もしも、ストレスやホルモンバランスなど自分で判断できる原因がない場合は皮膚科を受診するのがいいでしょう。

まずはしっかりと検査を受けましょう

脱毛の原因は人それぞれです。ですが、カビや細菌で起きている可能性があるんです。これは薬で治りますから、すぐ皮膚科へ行きましょう。培養して同定検査をする必要がありますが、時間がかかるためまず投薬という方法がとられます。これで効果がなければ別の方向を探りましょう。髪の毛が抜ける理由は男性と女性で違いますが、血行が悪いというのは共通項。上半身全体を使った運動やストレッチ、頭皮のマッサージを行いましょう。頭皮がうっ血している人、実は多いんですよ。家族に頭部を見てもらって下さい。炎症がないのにピンク色だったら可能性大です。

シャンプーをやめて湯洗髪にしてみましょう!

長年、愛用していたシャンプーや整髪剤でもある日突然使えなくなることがあります。ストレスなどが原因で肌が過敏になることがあるんです。抜け毛が多いときには一度、使用を中断しましょう。今、密かなブームになっている湯洗髪。お金が一切かからない方法ですから試して見ましょう。ぬるま湯で優しく洗うだけですが、汚れは落ちますよ。皮膚科の医師がアトピー性皮膚炎の患者によく勧める方法です。肌への負担が少ないのは実証済み。化学物質は出来るだけ排除して、頭皮を正常な状態に戻しましょう。髪の健康は頭皮からですよ。

毛根を活性化させて体毛の成長を促進させる発毛治療は毛根の健康状態や体質に適した方法で実施することが大切です。また、清潔な状態を保ち、疲労やストレスを溜めないようにすることが効果の向上に繋がります。