バストアップには女性ホルモンは欠かせない!女性ホルモンを増やす3つの方法

生活習慣を見直そう!

女性ホルモンを整えるためには、基本的な生活習慣を見直す事が最も重要になります。特に夜中心の生活を送っている人は体内の時計が乱れてしまい、自律神経も乱れてしまう可能性も高くなります。自律神経はホルモンと密接な関係にあるため、体内の時計を施錠な状態へと戻しておく必要があります。そのためには夜が出来るさけ早く、最低でも0時前には就寝をして、朝早く起きる生活にするようにしましょう。しかしどうしても夜眠れないといった方は、朝だけでも早く起きる事で体内のリズムが整うようになりますので、調整する事が大切です。

良質なタンパク質と脂質を積極的に摂取しよう

ホルモンのバランスが乱れている人の多くは、ダイエットなどで無理な食事制限をしている事が多いです。例えダイエットをしていても、食べないようにするよりも、食べて健康的なメリハリのあるボディを作る方が見た目も良いでしょう。また女性ホルモンを増やすためには、良質なタンパク質や脂質を欠かす事が出来ないため、お育やおさかなやオメガ3脂肪酸を含んだ良質なオイルを積極的に摂取するように心掛ける事が必要となります。

アロマの香りで心身ともにリラックス

女性ホルモンにとって、ストレスは大敵になります。そのため香りのちららを利用して、意識的に脳をリラックスした状態にさせる事が大切です。香りは脳にとってとても刺激になるため、思わぬ効果を期待する事が出来ます。リラックスを促して、月経前症状郡や更年期障害を改善するためには、ネロリというアロマが適しています。他にも緊張や不安などのストレスを解きほぐして、ホルモンのバランスを整えるにはラベンダーの香りが効果的です。

胸を大きく見せる為に一番重要なのは、自分に合った下着を着用する事です。サイズが合っていないと形が悪く見えて胸も小さく見えてしまう事があり、注意が必要です。